YouTube

YouTubeは時間が経ってから再生される。恐るべき関連動画【500回再生→20万回再生】

たまに遊びでYouTubeチャンネルに投稿しているのですが、その中の1本が面白い動きをしていたので、ご紹介したいと思います。

YouTubeは時間が経ってから再生数が増える

↑上記の画像は自分が2021年3月ぐらいにテストで上げた動画の再生回数の推移です。

最初は500回ぐらい再生されて、そこからしばらく低空飛行でした。

そこから4か月後の7月辺りから急に再生され、8月には5000回再生まで行きました。そこから勢いが落ちたんので、もう終わりかなと思っていたら9月に掛けて急に再生回数が伸びました。

結果、今はトータル約21万回再生となっております。

この動画以外にも5本上げているのですが、この動画だけ伸びていたので、どこから再生されているのか調べてみました。

関連動画

基本YouTubeはブラウジング機能(YouTubeのおススメ動画みたいなやつ)経由の再生が一番多いです。

でも先ほど紹介した動画は8割ぐらいが”関連動画”で再生されています↓↓

誰かの真似をすると再生回数が伸びる?

実際に関連先の動画を調べてみたら、自分が投稿している動画と似たような動画でした。

という事は「動画のテーマ」「タイトル」「サムネイル」を真似て作ったら、時間は掛かるかもしれませんが関連動画として再生回数が伸びる可能性があると思います。

YouTubeはもう新規参入は厳しいと言う人もいますが、こういう動きを見ていると、まだまだチャンスはあるように思えます。

最初はどうしてもオリジナル性を出そうとか、自分のやりたいようにやってしまう人が多いみたいなのですが、 今回の関連動画のような例もありますので、一番は真似してしまった方が良いように感じてます。

総再生時間が大事

基本YouTubeは動画をアップした直後の2日間ぐらいが一番再生されるみたいですが、YouTubeのアルゴリズム的に時間が経っても再生されます。

時間が経ってから急に再生されるトリガーとしては、”総再生時間”が大事になると言われています。

今回ご紹介した動画は2分前後の短い動画ですので、ある程度再生回数が伸びたおかげで一定基準の ”総再生時間” に達して伸びたのかなと個人的には思っています。

せっかくYouTubeをやってるので、これからも何か起こったら報告していきたいと思います。

宜しくお願い致します。

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。