エピソード集

SnowMan目黒蓮のお父さんのカッコいいエピソード11選 【目黒パパ】【理想の父】

SnowMan目黒蓮のお父さん。通称目黒パパのエピソードがインパクトがあって、面白いのでご紹介します!

俺は話術でモテてきた

↑まずはじめにモテる事は確定のようです。

そして話術でモテてきたとの事ですが、目黒パパは身長が186センチあります。

息子さんが184センチと高いのに、それ以上の高身長。で話術もある。そりゃモテますよね。

そしてあの”目黒蓮”を誕生させた遺伝子は間違いなくイケメンです。笑

佐久間くん抱けるわ

↑これは目黒パパのキャラが濃いエピソードなんですけど、

「俺、佐久間くん抱けるわ」お丸さんは「無理」。

取り繕ってない発言が面白いですよね。笑
しかもそれを息子に言うってところがもう好感度が上がっております。

気まずいシーン

↑家族でテレビを見てるときに、家族で見るには気まずいシーンが出てきた時の目黒パパの対処法です。

息子たちに対して「関係ないでしょ。見るでしょ」、「お前今、いやらしいシーンやってんよ」と
あえて開き直って息子たちを煽るというスタイルです。笑

純粋に父親とのこういう関係性ってうらやましいですね。

因みに岩本家は、雲行きが怪しくなってきたら岩本くんかお母さんが絶妙なタイミングで自然とチャンネルを変えるそうです。

プラモデル買ってくれる目黒パパ

目黒蓮がまだ子供の時のエピソードですね。

保育園の相撲大会で「優勝したら好きなもの買ってあげる」と言われて、兄弟二人とも優勝して一緒にプラモデルを買ってもらったそうです。

お父さんの発破の掛け方が凄い上手いし、そこで優勝しちゃう所が凄いですね。

因みに弟さんも 目黒蓮にそっくりで、イケメンらしいです。

目黒パパは向井康二推し。

↑目黒パパは向井康二を推してるそうです。

向井康二の人柄は目黒パパをも落としたみたいです。

踊るお父さん

↑確かSnow Man生配信中のバスの中で話してた記憶があるんですが、
目黒パパがクローゼットから黒いスーツを引っ張ってきて、スノーマンのCrazy F-R-E-S-H Beatを踊った動画を送ってきたらしいです。

重複しますが、親子の関係性が素晴らしい・・・。

そしてしれっとラウールの家族も賑やかですよね。

岩本照をひーくん呼び

↑目黒パパは岩本照の事を「ひーくん」と呼んでます。ありがとうございます。

ナミは俺が守る

↑家族でONE PIECE見ててお父さんが「俺がナミを守る」ってボロ泣きしてるのを見てカッコいいなって思った。

個人的には、想像すると笑っちゃうエピソードなのですが、目黒蓮本人はカッコいいと思ったとの事なので、カッコいいエピソードという事になります。

俺がナミを守る。・・・・感受性が流石です。笑

一発ギャグ

↑まず目黒パパは息子さんがサッカーで悪いプレーをすると、コートの外で草をむしりながらブチギレをします。笑

そしてそんなお父さんは、目黒が寝そべって「目黒川」という一発ギャグを息子に授けます。息子スベりました。

お父さんありがとうございます。

学校に乗り込め!!

↑「お父さんからは学校で弟に何かあったら、クラスに乗り込め」という教えを受けた。

目黒蓮が東京に状況して右も左もわからない向井康二を毎日家まで送ってあげたり、精神的に弱ってるラウールを毎日駅まで送ってあげたり、他にも数えたら枚挙にいとまがないですが、自然と誰かを守ったりする行動を取れるのは、お父さんの教えがあったからと合点がいきました。

お父さん。Kindleで本出しましょう。売れますよ。教育本。

番長を正座

↑中1の目黒蓮が縁日で首根っこ掴まれ中学の番長(中3)の所へ連れて行かれ「お前ファンクラブあるらしいな」と絡まれえて、父親に明日から学校行けないと話すと、次の日その番長が目黒家で正座させられ父親が「仲良くしてやってくれ」と仲を取り持ち、中学3年間快適に過ごしたというエピソード。

恐らくこれが一番有名なエピソードです。

目黒蓮のお父さんってどんな人と聞かれたら、このエピソードを名刺にすれば、潤滑に話しが進んでいくと思います。というぐらいこのエピソードが物語ってるんですけど、結論目黒パパは強くて優しくて口が達者で涙もろい186センチという事だと思います。

まとめ

今回は以上になります。

巷では目黒パパ担が増えてるとか増えてないとか。

まだまだ今後色々と出てきそうなので、追いかけていきたいと思います。

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。