副業情報

【FXを5年間やって、分かった事】FXは怖い?FXに向いてる人。メリットデメリット。儲かる手法はある?

恐る恐るFXを初めて約5年。トータルの収益はプラス120万ぐらいになります。

個人的には5年もやってきて、たった120万かあ。という感じです。

FXはプラスになれば御の字といいますが、それにしても掛けた時間と労力を考えたら、割に合わないなあと感じます。その時間と労力を他の仕事に使った方が効率はいいと思います。

ただ。じゃあFXはやるメリットがないのかというとそういう訳でもありません。

5年間やってきてデメリットもありますが、メリットもあると考えています。

今回は自分が5年間やってきた手法とFXをやってきて感じたメリット、デメリットを書いていきたいと思います。

リスクの少ない手法

まず自分が最初にFXを始めた時は、50万でスタートしました。その後なんやかんやで現在は350万~500万で運用しています。

そして使っている口座は国内口座(DMM)になります。

自分の手法は、とにかく安全第一を心がけていて、単純にドルを買う事と証拠金維持率です。

つまり過去約20年の間で一番高い時と安い時に価格が動いても、耐えられるように証拠金維持率を計算し、その範囲でドルを買います。

例えば下記の写真はユーロ/ドルの過去約20年のチャート写真です↓↓

値幅が0.85630~1.60400になります。ただ基本はドルを買うので、レートが一番上の1.60400まで行ったとしても耐えられる事を前提で取引をするのです。と偉そうに言ってますが、細かい計算は嫌いなので証拠金維持率はだいたいこのぐらいなら大丈夫でしょう。というざっくり計算でやっております。

損切はしない

そもそもFXでは損切が必須と言われていますが、損切なんて簡単には出来ません。

損切が遅くても駄目。損切が早くても損切貧乏。じゃあテクニカル分析で損切ラインを決めても、大口がAIだかアルゴリズムだかを用いてキレイに狩りにくる(個人の勝手な推察です)今の環境で、利益を出せるのは本当に頭の良い人だけだと思います。

それだったら損切しなくてもちゃんと耐えられる範囲で取引をするのが、健全だと思います。

ドルを買う理由

今年は正直言うと、トータルで損をしています。

というのもコロナの影響で、世界的に金利が下がりました。

自分はユーロドルを好んで取引するのですが、ユーロは既に金利を下げる余地がないのに比べて、ドルは金利を一気に下げてきました。ユーロとドルの金利差は縮まり、ユーロは大きく上昇しました。

今考えたら、ユーロが上がるのも分かりそうなものなんですが、自分は馬鹿なので10ロットほど捕まってしまいました。

でも損切はしないで、結局1年ほど保有をしています。証拠金維持率も計算上は余裕があります。

金利が下がったと言っても、まだドルの方が金利が高いので、毎日スワップポイントが入ります。

(※スワップポイントは金利が高い方を所持しているとお金がもらえます。詳しくは調べたら分かりやすく説明してくれてる人がたくさんいるのでそちらでお願い致します)

スワップポイントだけを目当てで取引するのはナンセンスですが、ドルを買うメリットの一つではあります。

現在約1年間10ロット保有し続けて、約60000円溜まっているので、

正直銀行に預けてるぐらいだったら、安全な範囲でドルを所持していた方が絶対いいと個人的には思っています。

前は良かったんですよね~。コロナ前は1ロットで1か月2500円ぐらい溜まったので、10ロットを1年間25万溜まる計算でした。

世界的に少しづつ情勢が変わってきてはいますが、まだまだドルは世界の準備通貨なので、個人的にはまだドルを買っていくつもりです。

FXでやってはいけない事

5年間FXをやっていてマイナスを出すパターンはほぼ決まっています。

それは短期売買で無理なナンピンをする時です。

正直短期売買は難しいです。今はAIも発達していますし、個人の短期売買はほとんどが大口の養分になっていると個人的には思っています。

欲を持った人間の行動パターンは狩られ、短期売買は人間の欲を駆り立てます。

話しがズレましたが、短期のナンピンは絶対ダメです。※ナンピン=同じ方向にポジションを何個も積み上げる事。

特に損切出来ずにナンピンをしていくと、絶対に損します。

例え短期ナンピンで勝率が高くても、結果利小損大になります。

自分の場合は原則は1ロット(最小ロット)で取引をします。そして短期でやりながらも、長期的に保有出来るかどうかを念頭に置いて取引します。

FXのデメリット

FXはお金が無くなる可能性もあります。追証といって追加で払わなければいけないお金が発生する可能性もあります。

前に何かのニュースで、株で一番儲けが口座を調べたら、一番は亡くなってる方の口座でした。

亡くなってるという事は、何もしないほうが儲かるという事です。ギャンブルが好きな人は正直FXには向いてないと思います。

男性よりも女性の方が利益を出している比率が高いというデータもありました。

FXは楽しいですし、快感もあります。でもそこが自制出来ない人は辞めた方がいいと個人的には思います。

FXのメリット

自分はFXをやってきて良かったなあと思う事はたくさんあります。

一つは世界情勢や金融の流れなど、たくさんの知識が身に付きます。勉強は嫌いなのですが、自分のお金が掛かっているので、自然と調べたりするようになります。

そして調べた得た知識は無駄になる事は、ありません。

二つめにお金を増やす術が増えました。前まではやる前にリスクばかり考えてしまい、結局行動に移す事がなかったのですが、FXを始めてみて意外と大丈夫だな。という成功体験から他の事にも行動に移す機会が増えました。

とはいえ最初の頃は、よく分からずにロスカット寸前まで行きましたので、FXはよーく考えてからやった方がいいとは思います。

まとめ

今までFXをやってきたので、なんとなくFXの事を書きたくて書きました。

他人がFXをやってもやらなくてもどっちでもいいというのが正直な所ですが、もしやるのであれば「欲」が一番の天敵ですのでお気をつけ下さい。

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。